フレーム

Pantah 500SLとMHRのフレームです。先ずは塗装を剥離しています、そして錆を落として下地を作ります。この時のフレームは、裸同然です。金属疲労などでクラックなどのダメージが無いかチェックをします。この時にしか出来ないこの作業。ブラストや剥離剤など便利な物が有りますが、最高な仕上げは磨きをかける。まだまだ磨き作業が続きます。サフェーサーを塗るまでは、生鉄なので気を使います。これまでの錆や汚れを落とし、これから数十年可愛がって頂けるようにファンデーションを整えます。

img_0147.jpgimg_9793.jpg

 

明日も錆び落としです。Pantah 500SL MHR 900 まだ見ぬオーナー様が安心して購入して頂けるように、少しずつ育てています。